2008年8月7日木曜日

ダルエスでの生活ー断水、そしてアボカドジュース

Hamjambo!

語学訓練も無事終了しました。といっても勉強が終わったわけではなく、タンザニアで仕事をしていくには、今後ももちろん勉強が必要です。

それはさておき、宿舎からお湯シャワーの出る寮に戻った途端に、断水になってしまいました。よくあることであり、常に水を溜めていたので何とか13人分の最低限の生活用水は確保されましたが、1日お風呂なしで全員過ごしました。理由はよくわかりませんが、計画断水だということでした。
            (こちらで水道水をきれいにするために使う「ろ過器」です。)                       (ろ過器の中はこんな風です。)
            
電気と水のどちらがなくて困るかといえば、水なのではないでしょうか。。。とにかく、今回のことで、絶対に溜め水をしておこうと強く心に誓いました!

さて、生活にも慣れてきて、少しずつ行動範囲も広がってきました。恐る恐るごく近所しか出歩かなかった1ヶ月前にくらべ、寮の周りに何があるかも少しずつわかるようになってきました。外食するにしても寮の裏手のレストランしか行ったことがなかったのですが、100mぐらい離れたところにある地元の人が行く食堂に先日行ってみました。

すると、そこは食事もおいしいし、安い!なんといっても収穫はアボカドとパッションフルーツのジュースです。スワヒリ語でアボカドは「パラチチ」と言いますが、この「パラチチジュース」の虜になってしまいました。こちらでは、アボカドは野菜ではなく、果物の扱いです。日本にいるときからアボカドは大好きでしたが、このジュースは絶品。

こうして、おいしいもの、美味しいものが食べれる場所を見つけ、今日の健康管理の面談では体重もやや増え、危険を感じるこの頃です。

今週末に隊員はダルエスサラームからそれぞれの任地に赴任します。私は月曜から本格的に仕事開始です。

ではまた。。Tutaonana tena.

4 件のコメント:

Jiewon さんのコメント...

アボカドジュース、私も気にまりますー。
それにしても、電気か水かと言われたら、
私も水ですね。
開発関連機関はどこもかしこも水を話題にしているように
おもいます。特に、今年。
国連開発計画と世界銀行の本部があることろだけに
部外者でも話題に目がいきますです。
では、タンザニア初仕事(?)頑張れー!

SHIBUYA さんのコメント...

お久しぶりです!
見つけちゃいました!
リンク貼らせてくださいね~~

naomoai さんのコメント...

ね~あの断水は初めてでしたよね。
暑かったので1日シャワー浴びられないのも厳しかったですよね。

今の家はやっぱりシャワーがでないので、桶に水を汲んで沸かしたお湯を足して、ペットボトルでお湯を被っています。

まだまだでしょうけど、
8Lの水でシャワーを浴びられるようになりました!!

hana さんのコメント...

jiewon
元気?? あれから水はためてます。。。そのあとに電気もやられて。。。
もっと大変な国もあるんだけどね。

shibuyanさん
そちらはどうですか??
ブログありますよね。またのぞきにいきます。

naomoai様
私も引越しすると今みたいにはいかないです。お湯は無理だよね。。。
でもいつ家のリフォーム終わるのやら。