2008年7月26日土曜日

首都ドドマへの旅



Hamjambo!

みなさん、お久しぶりです。しばらく忙しくしていたり、ブログの投稿がうまく出来ずに、更新が滞っていました。すいません。

さて、今週は火曜日から首都のドドマに行ってきました。タンザニアで一番大きな町はダルエスサラームなのですが、実は首都ではありません。内陸部のドドマが首都なのです。国会が開かれる時期は大統領や国会議員たちはダルエスサラームからドドマに大移動らしく、この時期はドドマのホテルは一杯になるそうです。

今回は先輩の隊員の活動を見学に行くことが目的の旅でした。ダルエスサラームからバスで約7時間の旅です。一番安全できれいだと言われるスカンジナビアのバスで片道は日本円で約1500円ぐらい。でもこちらの人にとってはとても高い値段で、普通の人はもっと安いバスを使っています。

タンザニアでは、大きな町をつなぐ主要な道路でも、すべてが舗装されているわけではありません。しかし、ドドマは首都なので、ダルエスサラーム、ドドマ間の道路はすべてきれいに舗装されていて、大変快適な旅でした。ドドマは標高1000メートル以上のところにあり、途中も高原地帯のようなところを通り、山をいくつか見ました。ダルエスサラームを一歩でると、イメージしていたアフリカらしい景色が一杯に広がります。
ドドマではエイズ対策で区役所の教育委員会に派遣されている先輩隊員を訪問したのですが、そこで、今年、この地域の小学校の女生徒が10名以上妊娠して学校を辞めたという報告を聞き、大変ショックを受けました。けれど、性教育のプログラムを進めた成果と思われるのですが、昨年度よりもその数は減っているそうです。
さて、ドドマの町ですが、首都とは言っても、中心地を少し離れると、本当に何もない感じです。しかし、国会の周りや国会議員の通る道は花が植えてあったり、きれいにしてあります。標高が高いのと、南半球に位置するタンザニアは今は冬にあたるので、ドドマにいると朝夕は長袖の服が欠かせません。あとは砂埃。。。乾燥が激しく、砂埃が多くて、ちょっと大変です。ですが、それを除けば、とても住みやすい町だと思いました。

これからも色々なところを訪問してみたいものです。

2 件のコメント:

くろ(ケニア) さんのコメント...

 Habari yako? Siku Nyingi!

いやあ久々ですね。もうすぐ赴任ですか。またのぞきに来ますね。

範子 さんのコメント...

くろさん、Habari?

まだまだ、8月11日から赴任です。家はbado...見つかってません。みんな元気にやってますよ~!!