2008年12月27日土曜日

クリスマス、年末、そして Kwaheri 2008

Hamjambo

昨日はクリスマスで祝日でした。そして今日のボクシングデーも祝日です。イスラム教徒とキリスト教徒が仲良く暮らしているタンザニア。キリスト教徒、イスラム教徒、いろんな人から携帯にメッセージをもらいました。「メリークリスマス!」と汗をだらだら流しながら言ってると、本当にクリスマスなのか疑いたくなりますけれど。

12月が学年末のタンザニアでは学校も今はお休みで1月から再開です。私も明日から1週間、休暇をとって同期隊員のところを訪れるつもりです。

さて、今年2008年もあとわずか。タンザニアに来てから半年、配属先に配置されてから5ヶ月も経ってしまいました。びっくりです。途中、家探しや引越しがあり、こちらの人たちの仕事の進め方にイライラし、疲れ、活動は停止状態、という日々もありました。

休暇の前に、大変お世話になったテメケ区の教育長が突然転勤することを知らされ、涙が出そうになるぐらい残念で淋しく感じました。この方は本当にすばらしい人だったので、退職まであと2年なのにもかかわらず、他の地域に引き抜かれてしまいました。この方がいなければ、私は今、こんなに安心して生活できていなかったかもしれないと思うぐらい、仕事もあまりできず言葉もよくわからない外国人の私のことをとても気遣ってくれました。

引越しの件では色々ありましたが、この教育長だけでなく、配属先のカウンターパート(仕事のパートナー兼、隊員担当者のようなもの)や同僚の人たちに支えられ、なんとかこちらでの生活にも少しずつ慣れてきました。新居の大家さん一家もとてもよい人たちで、安心して生活できています。スワヒリ語については、歳(?)によるもの覚えの悪さも少々感じながら、「最近は前より少しできるようになってきたね。」とカウンターパートにも言ってもらえるようになりました。(でも実はまだまだなんです。。本当に大変!)配属先の同僚は「ここの人たちを家族と思いなさい。」と言ってくれましたが、本当にそんな感じがするくらい、配属先は安心できる場になりつつあります。

活動はなかなか思うように進んでいませんが、小学校6校、合計120人へのアンケート調査は一応なんとか終了することができました。1月からはカウンターパートが「データ収集も手伝ってね」と言っているので、少し忙しくなるのかなと思っています。あとは、もう少し積極的に外に出て活動もしてみたいと思っています。
(小学校での調査の様子。調査の前に日本のことについて少し説明したり、一緒にじゃんけんをしました)
さて、2008年、皆様には大変お世話になりました。どうかよいお年をお過ごしください。

Tutaonana!

3 件のコメント:

asa_asa さんのコメント...

すっかり年末だね。
よい休暇を・・そしてよいお年を。
来年はタンザニア訪問を目標に私も
がんばります!

すずきえみこ さんのコメント...

あけましておめでとう。
アフリカでお正月を過ごすのかな。
体に気をつけてください。

今年もよろしくお願いします。

hana さんのコメント...

asaさん
元気ですか?是非今年はタンザニアに来てください。4月から6月は雨季なのでそれ以外がいいと思いますよ!カリブータンザニア。

えみこさん
あけましておめでとう!
今年のお正月は山の中の村ですごしました。そしてとてもとても暑い正月でした。今年もよろしく!