2009年10月10日土曜日

タンザニア縦断1500km バスの旅

Hamjambo?

 ブログ書くのをご無沙汰していましたが、決して病気などではなく、活動やそれ以外でも何かと忙しかったことと、旅行に出かけていたため時間がありませんでした。 前回のブログアップ以来、パキスタンからタンザニアに遊びに来てくれた友達と一緒に世界遺産であるキルワ遺跡にも行ってきましたが、今回はタンザニア南西部の旅の報告です。

今回の旅の目的は一番交通アクセスが悪くダルエスサラームから遠い隊員の人たちの活動場所を訪れること、あと最終目的地であるマラウィとの国境であるニャサ湖(マラウィ側はマラウィ湖と呼びます)にたどり着くことでした。南西部方面に住む隊員の活動場所はダルエスサラームから最低でもバスで2日かかるところにあります。特にこの方面の隊員にとってきついのは交通手段にバスしか選べないことです。他にも遠いところに住む隊員がいますが、他の地域はいざとなったら飛行機が使えることで少しは気持ち的に楽かと思いますが、こちらはそうはいきません。

さて、7泊8日の旅のほとんどは移動で、全部で9回バスを乗り換えたことになります。ほとんど毎日移動で、バスに乗っていた時間はのべで50時間ぐらい。。。さすがにお尻の尾てい骨が痛くて途中少し辛かったです。私は幸い何のバスのトラブルにも会いませんでしたが、日本と違ってエンジントラブルやタイヤのパンクなど、途中でバスが止まってしまうこともしばしばだそうで、遠くに住む隊員はダルエスサラームに出てくるだけでも本当に大変です。

旅行1泊目は以前にも行ったイリンガでJICAの調整員のお宅に泊り、2日目はそこから8時間先のソンゲアでバスを乗り換え、キゴンセラという同期隊員が理数科教員をしている村まで行きました。このあたり、南西部は植民地時代にドイツ人が住んでいたところだそうで、キリスト教徒が多く、訪れた隊員の住む村にも大きな教会がありました。また、ダルエスサラームと違って地面は赤土なので見える景色も違いますが、家も赤土を使ったレンガで造った家が多く、とてもしっかりして丈夫そうでした。

(キゴンセラボーイズ中学校。寄宿舎学校です。元大統領のベンジャミンムカパ氏もここで勉強したという伝統校。この日は卒業式でみんな待ち時間に余興の歌や踊りを見せていました。)

3日目はまた移動で、そう遠くはありませんがコーヒーの産地のひとつであるムビンガに移動しました。ムビンガの隊員もこの町唯一の日本人として頑張っていました。活動先の村々への移動は今のところ自転車しかなく、時には往復40kmを自転車で移動すると言っていて、頭がさがる思いでした。

              (ムビンガの近郊の村ではコーヒー豆を育てていました。)

さらに4日目はムビンガからニャサ湖畔の村、ムバンバベイに移動しました。言ってみれば特に何もない湖とその村ですが、湖にゴミも浮かんでいないし、自然がキレイに残されている気がしました。(でも住血吸虫がいるので湖には入れません!)必要なものは一応何でも買うことの出来る村なので、のんびりするにはいい所です。一応国境の村なのでイミグレーションもあり、週に1回はマラウィから船が到着するそうです。そして夜はなんと湖のほとりで蛍をみることができました!!蛍、タンザニアにもいたんですね。バスは一日1便のみなのでその日は湖のほとりで一泊しました。

                   (ニャサ湖の風景。とても静か。)


5日目はムビンガに戻って、隊員の人の活動先の村を訪れたりしました。ムビンガでさらに一泊し、コーヒー工場で採れたて、轢きたてのコーヒーの粉をお土産に買いました。とてもおいしいと評判ですが、工場直売なので1kg日本円で、約400円。。。安すぎます。

                (ここでコーヒーを炒ったり粉にしてくれました。)

                 (コーヒー豆。加工する前で白っぽいです。)


さて、ダルに向かって帰ることになりましたが、ここから最低2日またかかります。6日目は途中ソンゲアという町で1泊。ここもドイツ人の影響でしょうが、おいしいソーセージが有名です。お土産に生のソーセージをしっかり購入しました。7日目はまたイリンガに戻って障がい者の自立支援施設として有名なネーマクラフトに寄ってお土産を買い込みました。夜は偶然その日に催されたタンザニア人の結婚式にも出席する機会がありました。

         (花嫁、花婿さんの後ろは去年結婚したカップルと言っていたと思います。)

          (新郎新婦への贈り物はみんな踊りながら運んで二人に贈ります。)


8日目、、、イリンガからダルエスサラームに移動。。。。夜9時ごろ自宅に到着しました。。。
本当に大移動の旅でした。同じ隊員という立場ですが、やっぱりダルエスサラームの隊員はとても恵まれているなと実感しました。みんな頑張っているし、あと5ヶ月自分も頑張らねばと再奮起した次第です。

Tutaonana

2 件のコメント:

yuzo さんのコメント...

久しぶりです。
1500キロっていうと本州くらいかな。
文章だけみると楽しそうに感じるけど
実際はすごい大変な事が多いんやろね。

残り5ヶ月なんやね。
あとちょっと、体調に気をつけて過ごしてくださいね。

hana さんのコメント...

Yuzoさん
こんにちは。1500キロって舗装してないところもあるからね。ほんと尾てい骨痛かった。。。でも楽しかったですよ。

うーんあと5ヶ月。頑張ります。そちらもインフルエンザ気をつけてね。