2009年3月4日水曜日

3月1日の記念に

Hamjambo?
 
 日本の高校では3月1日は卒業式でしたね。去年の3月1日に3年間担当した学年の生徒たちを送り出してから1年経ったと思うと感慨深いものです。みんな元気に学校や職場で頑張っているのかな。。そして昨年度は2年生だった生徒のみんながもう卒業。。。この1年で成長し、自分の進路を決めて3月1日を迎えたことでしょう。メッセージを送るしかできませんでしたが、それぞれの進路で頑張って欲しいと思います。

(キリマンジャロ山。雲が多い時期でなかなか見るのは難しかったです。もちろんアフリカで一番高い山です。)

 さて、3月1日と言えば、キリマンジャロマラソンの当日です。短い間でしたが、自分なりに少しずつ距離を伸ばし、練習を始めた頃よりは体力も少々ついたと思います。3月1日は卒業式だなぁ。。。と思いながら臨んだハーフマラソン。なんとなく、遅くても完走だけはしないとなぁと思ってました。

キリマンジャロマラソンというだけあって、もちろんコースの途中でキリマンジャロが見えます。この大会が開かれたモシ市はキリマンジャロ登山の拠点として有名で、小さいながら国際空港もあります。今回のマラソンは、5キロ、ハーフマラソン、ハーフの車椅子マラソン、フルマラソンという競技が開かれました。賞金も日本円で数十万円出ましたし、国際公認コースということで、ケニアやタンザニアの有力選手も何人か出場したようです。色々な国からの参加もあり、全部で40数カ国からエントリーがあったとあとで聞きました。

お祭り的な乗りもあり、携帯電話会社、ホテル、ビール会社(キリマンジャロビールですけど)などがスポンサーとなり、なかなかしっかりした大会でした。日本人の仲間では隊員や大使館の職員の人たちが参加したのですが、5キロに1名、ハーフに4名、フルに2名がエントリーし、全員完走を果たすことができました。私は2時間半かかってハーフを無事完走しました。

当日は、参加はしなかったけれど任地が近い隊員の人たちが応援してくれたり、レースが終わったあとにおにぎりを持ってきてくれ、普通の旅行とはまた一味違うとても楽しい旅となりました。


(レース前日は障がい者の人たちが造る革製品を売る専門店、SHAH(シャー)に行ってお土産を買いました。とても出来がよくて日本のディズニーランドにも一部卸しているそうです。)

それにしても、足はやっぱり痛いです。ダラダラに乗るのが一苦労。乗るのに時間がかかったので「足が痛いの。。。」と訴えたら、みんな親切で席を譲ってくれました。タンザニア人のそういう気遣いの出来るところ、いいなぁと思います。

また活動頑張ります。

Tutaonana

3 件のコメント:

asa_asa さんのコメント...

ハーフマラソン完走お疲れ様でした。キリマンジャロ登山の拠点なら高地なのかな?2時間半とは、さすが!

ケニャイチロー さんのコメント...

 楽しんでますね、タンザニアでの生活。キリマンジャロマラソンあるんですね。来年は参加しようかな。
 ハガキ届きました。ありがとうございました。
 

hana さんのコメント...

asaさん
元気ですか??頑張ってしまいました。でも今ちょっと腰が。。。。いつタンザニアにくるのかな??

クロさん
カリブー!!キリマンジャロマラソン、楽しいですよ。みんなで参加できたらいいですね。でも長距離を走ってから、山登りはきついと思うので登山かマラソンかどちらかにしてくださいね。